「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:虹の橋( 7 )
2016年 02月 10日
★かくれんぼ★
寒い日が続いています。
その日によって急に時雨れて来たり・・・


今日は哀しく淋しいお話をしなくてはなりません。
・・でないと一歩前へ踏み出せずにいます。
以下唐突なる報告をお許しくださいますように・・・


すばる(Genki直仔)転落事故により急逝させてしまいました。
★H28年01月13日  享年1才7ヶ月

あまりにも突然の出来事にナンでなの??
受け入れられなく・・・
認めたくなく・・・

我に返ると、飼い主として責任無さが襲いかかり
事故だから・・と言い聞かせるも
責任と哀しさが交錯してどうしようもなく。


PUPPY時、緩いカーブの体重増に心配しつつも
ここ最近増えつつあり毛吹きも良くなり成長を喜んでいた矢先・・・
Genki10才お祝いに多頭飼い初の1泊旅行を計画していた矢先・・・
すばるはGenkiを頼りにしながらGenkiもすばるを守り
2ワンの絆を見せてくれていた矢先・・・

Genkiとは性格が違いました。
Genkiは「動」 すばるは「静」でしょうか!!
またお茶目で知恵者。素直。叱られるとサッサとバリケンへGo。
ドアノブを開けては飼い主入浴中確認や家内を探検。
すばるの後へ続くGenkiとイッショにナンやらゴソゴソ。
筋肉を付けてあげたい・・とGenパパと二人遠出散歩。

一人遊びが上手。庭では棒きれと戯れるのが楽しみ。
その時の写真がまさか最後になろうとは・・・
f0176499_16064972.jpg



すばる は地上の星なハズ。
とうちゃんが居ないので
泣きべそかきながら探しまわってるんでしょ。
まだまだ天空の星には早過ぎるよ、ネッ!!



短い犬生。
可愛がっていただきありがとうございました。

少しでも
すばるへお心を寄せていただけるのなら
嬉しく思います。



どうか我が家のように
「まさか」「無常」にならぬよう
目を離さずワンライフを
楽しくお過ごしくださいますように。

Genkiを心配しました。
最初は探しまわっていましたが
食欲もあります。
「あのウザいやつはドコ!? いないよなぁ~!? 
いない間甘えちゃえ~~!! by Genki」




かくれんぼしてるんでしょ!!
「もうみんなもどってるよ~~~!!」
「もういいよ!!出ておいで~~~!!」
「キミは一番じょうずにかくれるんだから~~!!」


~~すばる~~
『Forever Love』
 
f0176499_16411977.jpg

[PR]
by Genki-Flatty | 2016-02-10 16:15 | 虹の橋 | Comments(8)
2012年 12月 07日
無常!!
6日 18:00頃 『ドカ~~ン!!!』

2F居室に居ると凄い音。
カーテンをソッと開けてみる。

交通事故??
我が家の前は一車線県道が走っています。

最近、北へ県道が延びてから交通量がとても多くなり事故が多い車線です。


窓からよく見るとワンちゃんと散歩中飼い主さんがうずくまってるように見えました。


Genパパに声を掛けて玄関前へ出るとやはりワンちゃんが交通事故に遭遇したらしい(~o~)

飼い主さん(=お身体大丈夫な様子)は
ワンちゃん(ラブラドール・レトリバー クリーム色)から
離れようとせず何を問いただしてもワンちゃんへ『ゴメンね』ばかり・・・
やっと『携帯持ってみえますか?家族へ連絡をと・り・た・い・・・』

運転手も呆然・・・ワンちゃんの扱いが判らないのでしょう!!
『飛び出して来た』・・と主張ばかり。


それより何よりワンちゃんの生命を・・・と
Genパパと私は毛布など用意して動物病院へ連絡や搬送準備。

飼い主さんご家族が連絡により現場到着。 
『早急に動物病院へ行くから~~誰か家族さん乗って~~』とGenパパ、私の声に
我に返ったようで家族さん一緒に同行して病院へ到着。


家族さん診察室から出て『半分半分らしい(>_<) 入院に・・!!』

この場は先生とご家族さんに対応して頂きつつ
私とGenパパは手を合わせ祈りながら帰途につきました。

Genパパったら帰宅後Genkiを抱きしめて離しません。







それから1時間余り後動物病院:獣医さんからお電話が入りました。
『残念です。20時45分旅立ちました。』
言葉少なに報告がありました(-_-;)


ラブラちゃんこの道路沿いで飼われており時折見かけていました。
それだけのご縁でしたが同じレトリバー犬種だけに
他人事とは思えず唖然とする時間がとても長~~い!!


他人の私でさえですから飼い主さんのあの『ゴメンね!!』が
ナンとも辛くて哀しく耳に残ります。


「痛かったね」
「苦しかったね」
車内へ同乗させる時のしっかりしたあの大きな瞳・・・
起きあがろうとする気力・・・
ワンちゃんの生命力の強さを聞いていましたから何とか生き抜いて欲しかった(涙;;)


虹の橋のたもとにはたくさんお友達が待っていてくれるからね。
どうかどうか安からに・・・ご冥福をお祈り致します。

散歩時、携帯電話持参必要性を教えてくれました。
f0176499_248111.jpg


[PR]
by Genki-Flatty | 2012-12-07 00:06 | 虹の橋 | Trackback | Comments(4)
2011年 05月 17日
☆マルク君 ありがとう☆  
Blogお仲間 マルク君が15日お空へ帰っていかれた事をBlogで知りました(-_-;)

この10日に9歳お誕生日迎えたばかり・・・

マルク君は1年半近く心臓病と闘っていました。
その中、マルク君とご家族はフラットはフラットらしくを貫かれました。
体調を鑑みながら
大好きな琵琶湖泳ぎや森林欲、お仲間とのお遊び etc ゆっくり楽しまれていました。

マルク君とママさんは我が家のお手本でした。
実に『動』と『静』バランスの良い紳士・・・
フラット飼いさん誰もが憧れる仔・・・

Blogでのお付き合いでしたが
ポニワンさんで2度程、ドッグショー(四日市ドーム)で
憧れのマルク君&ママさんにお会い出来た事は今でもしっかり覚えています。


そしてマルク君最期までカッコイイ~!!
大好きな琵琶湖で泳ぎ遊び、その数分後ママさんの腕の中で逝かれたそうです。
最期の前に琵琶湖で泳ぐマルク君勇姿の動画に涙・涙・・・


こう記してあります。

『こう逝って欲しいと願ったのは私たち。
そしてマルクはそれを選んでくれた。

十分です。』



心よりご冥福をお祈り致します。
マルク君♪ありがとう・‥…━━━☆



マルク君と・・・ドッグショー in 四日市ドーム 2010・6・5
f0176499_7324989.jpg



f0176499_917598.jpg


[PR]
by genki-flatty | 2011-05-17 09:09 | 虹の橋 | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 15日
☆★きずな★☆
昨日5月14日フラット君の訃報が目に留まりました(-_-;)
残念です。悔しいです。 そして ありがとう~!!
心からご冥福をお祈り致します。 合掌!!


そんな中Genkiは大好きGenパパとまったり~と。
こんな時そんな時・・・大切さを教えて下さいました。

Genkiはどんな時が一番嬉しいのかなぁ~!? 楽しいのかなぁ~!?
Genパパと一緒が一番嬉しい??
f0176499_1105153.jpg



私はゴミ置き場へ少し遠いので車で行きます(^^ゞ
朝散歩はGenパパと・・・
ゴミ置き場方路地へ入るとGen&Genパパが散歩していました。
するとGenパパから引っ張って引っ張って・・・私の車へ寄って来るのです。
私の車って分かったんかなぁ~!?
ゴミ置き場からその路地へ戻って来るまで歩くことなく待っていてくれるんです(^_^)

私が近づくとGenパパ:『行くぞ~!!』・・と促しやっと散歩ふたたび~~(笑)


同じように私と散歩中Genパパ車見つけると引っ張る!引っ張る~~!!


3人(=2人+1ワン)はひとつの群れであり、人以上に純粋でありが情が深いんです。
こんな場面があるごとに愛おしくもあり・・・
やんちゃごとに怒ることもあり・・・

共に喜怒哀楽共有してるんだよね~~!!
f0176499_11134039.jpg

f0176499_1114399.jpg


ママもう泣かないで より抜粋

大好きなママ
ぼく、虹の橋に来たよ
もうどこも痛くないよ
もう何も苦しくないよ
動物の神さまに抱かれているの


ママ、もう泣かないで
ママが泣いているとぼくも悲しいよ
ママと一緒だったあの日
あの春も、あの夏も
ぼくはいつも幸せだったよ





ママ、もう泣かないで
ぼくはずっとママの心に住んでいるの
そしてずっと先のある日
ママと会えることを知ってるの

だから、ママ、もう泣かないで

[PR]
by genki-flatty | 2010-05-15 11:32 | 虹の橋 | Trackback | Comments(6)
2010年 02月 23日
さっちゃん♪ ありがとう~♪
今朝、何故か右欄リンク先『ひまわり(歌)』『虹の橋』『犬の十戒』『どうしてなの』・・・を
聴き返したり読み返したりしてたんです。

そしたらジョンパパさん記事から『さっちゃん安らかに・・』と目に飛び込んで来ました。
虫の知らせだったんでしょうか(-_-;)


2月5日…さっちゃんが天国へと旅立ちました
両足切断のさっちゃんは昨年10月に助けられて一周年を迎え、元気にしてると思っていたのに残念です・・・涙
福岡動物たちの幸せを呼びtける会↓を読んで下さい。
http://faha.biz/newpage1341.html




f0176499_1602294.jpg



心からお悔やみ申し上げます。
そして 福岡・動物たちの幸せを呼びかける会fahaスタッフの皆様お疲れ様でした。
ありがとうございました。

~さっちゃんとの別れ~ ←詳細です。


Genki Days でもご支援依頼させて頂きました。
ご支援ご協力ありがとうございました。
昨夏笑顔で元気に泳いでいた情報を頂いていただけに残念です。
「幸」ちゃんの名の通り犬生だったよね~~幸せだったね~~

福岡・動物たちの幸せを呼びかける会fahaはまだまだ続いて頑張っておられます。
引き続きよろしくお願い致します。





『さっちゃん』 忘れてはいけないお名前になってしまいました。
このブログを始める前Yahooペットのお仲間達に囲まれていました。

そのお仲間達から「さっちゃん」を知り
「福岡・動物たちの幸せを呼びかける会faha」ボランティアを知りました。

Genkiを迎え入れるまでこんなワン社会があるなんて知る術もなく
お仲間情報がドンドン飛び込んでカルチャーショック状態が続きました。

・ワンちゃん達へご自身闘病ながら懸命にボランティア活動する姿
・保護施設の存在
・遺棄・放棄現状
・保健所・その後の状態
・ペット業界裏側

・    etc

エッ!一体何なの??ウソでしょ??みんな着飾って可愛がってるじゃない??

こんな情報がブログ情報に留まらずTV・新聞ニュースでも目に付くようになりました。

情報整理しながら段々自分の中へ受け入れられるようになり
Genki Days から発信出来る(私の思いも入れて)までになって来ました。

その次じゃぁ~私は何が出来るの?・・・が頭の何処かに置くようになりました。

まずは我が家へ来てくれたGenkiへ責任を持つ・・・意識付けられ
Genパパ、私、 Genkiで訓練受けたことを復習し継続しなければと一層深まり
犬の習性、食、環境・・・と勉強してる私がいました。
ワンライフ初めての私なりですから大したことは無いんですが・・・
凹んではまたお仲間に支えられてを繰り返しながら今に至ることが出来てるんです。


『私は何が出来るの? まずGenkiの傍に寄り添って・・・』を教えてくれたのがさっちゃん!!
♪さっちゃんが私の育犬原点だったように今思うのです。

そして同時にその情報を教えてくれたお仲間達に感謝します!!!


今さっちゃんを支え続けられたボランティアさんが身体を壊しておられます。
その上へさっちゃんとのお別れが重なったそうです。
言葉が出て来ません。


さっちゃん♪いっぱい教えてくれてありがとう~  
虹の橋のたもとでみんなと早く出会うんだよ!! 泳ぎ上手だったね!!

今、ボランティアさんの体調復活をお祈りするのみです。。。
[PR]
by genki-flatty | 2010-02-23 15:49 | 虹の橋 | Trackback | Comments(0)
2009年 09月 21日
ドッグラン友..虹の橋の向こうへ・・・
昨日ドッグランへ遊びに行きそこで
悲しいお知らせに呆然として飼い主さんに何のお言葉を掛けられず
ただただ頭を下げるだけでした。

☆サムソン君 ホワイトシェパード 享年1歳 平成21年8月21日没

お悔やみとご冥福をお祈り致します! 合掌!!

http://blogs.yahoo.co.jp/yhanajiri/20828293.html



偶然とは言い難い・・・通じたのでしょう!!
9月19日記事 『ママ、もう泣かないで』
この詩を紹介して下さったジョンパパさんもホワイト・シェパード飼い主さんです。



サムソン君は訓練所勉強に入って今年1月でしたでしょうか!!
飼い主さんの元へ戻ってきたばかりでした。

その事もありお姉ちゃんサラちゃんとは良く遊んでもらいましたが
サムソン君とは遊んでもらう機会があまりなかったんです。
昨日久しぶり飼い主さんとお会いしそこでお話を聞きました。



そして丁度偶然サムソン父さんと出会いがあったそうで
サムソン父さんの足元にはモコちゃん(ジャーマン・シェパード 5ヶ月)が寄り添っていました。
「サムソンくんが出会いを与えてくれた」とサムソン父さんは話されてました。。。


『ママ、もう泣かないで』・・・
サムソン君も 『パパ、もう泣かないで』って 今走り廻っていることでしょう!!
今日丁度1ヶ月=サムソン父さんもまだまだこの思いまでには時間が必要でしょう!!

サラちゃん♪とモコちゃん♪ また遊んで下さいね!!
f0176499_10505858.jpg

[PR]
by genki-flatty | 2009-09-21 11:02 | 虹の橋 | Trackback | Comments(2)
2009年 06月 27日
虹の橋のたもとへ・・・
アル君(フラットコーテッド・レトリバー:享年7歳)6月26日早朝 虹の橋たもとへ..旅立ちました。

そうなんです。以前ココで紹介させてもらい供血お願いさせてもらったアル君です(-_-;)


心からご冥福をお祈り申し上げます。  合掌!!

昨日、一報を拝見し愕然として・・・エッ!何故??
何故こんなに早くに~~ 悔しい~~
アルぱぱさんの来月海外赴任帰国を待つ目標を持っておられたのに~~



一番近在に居るGenkiの供血が結局お役に立つ事出来ず
アルままさんお友達:アーコ姉さん・義ママさん呼びかけで遠方から・・・
またまたアルままさんからSOSへ即決駆け付けて下さったワンちゃん達・・・
血液テスト受けてもらったワンちゃんを入れるともっと多くの頭数ワンちゃん・・・
7頭のワンから供血を受けながら病と最期まで闘ったアル君でした。
病院:Dr.も看護師も患(者)ワン以外のフラットや他犬種ワンまみれには驚かれたようです。


6月14日ドッグランではアル君体調に無理かとの配慮から公園へ
アル君お友達達がアーコ姉さんファミリーと共に遠方から駆け付けて下さいました。
Genkiもそこで『初めまして~』のご挨拶をさせて頂くことが出来ました。
Genkiは何も知らずで『遊ぼ!遊ぼ!』コールに煩がられアル君に吠えられて・・・
アルままさんは『最近吠える声を聴いてなかったので・・・』
『もっとGenkiにコールを!!』・・・と促されていました。
また、アーコ姉さんがパンをあげると食いついてました。
その光景を目の前にした時、
食べられること!吠えること!歩けること! 等々普通には当たり前なことが
当たり前ではなくなるんだ!!って事にハッと気付かされるのでした。
食べられること!吠えること!歩けること! その行動一つ一つが至福の瞬間であったんですね。。。
アル君にとって。。。アルままさん&アルお兄ちゃん(中学生の息子さん)にとって。。。



『生きる』ってことは『無常』
アル君もアルファミリーもそしてアーコ姉さんやお友達皆さんその中に立ち
一生懸命に真っ正面から闘っておられました。
『一生懸命』とっても光輝いてる瞬間を何度も見せて頂きました。

だからこそ!SOSにこんなにも応えてくれる・・・
だからこそ!君は幸せだったね・・・
だからこそ!今を生きなければ・・・
だからこそ!すべてに感謝して・・・


アルままさんブログより転載させて頂きます。。。
>悪性組織球腫と判断された時には、目の前が真っ暗になり絶望しましたが、
>明るく楽しく闘病をさせていただくことが出来て、アルも私も本当に幸せでした。
>こんな気持ちになれるなんて、最初の頃には想像もつきませんでした。


私はなんて素敵なお言葉なんだろうって!!
さぞや、何よりアル君がままさんやアルお兄ちゃんの元で穏やかに逝ってくれたんだろうなぁ~って
このお言葉から詳細お聞きしなくても理解出来るようです。。。
アルぱぱさんが海外赴任の中一人でこのお気持ちを保ってこられるなんてホンと凄い事です。


昨日、お悔やみに行かせてもらいました。
『病』から想像する姿ではなく安らかに『そのまんま寝てる姿』が目の前にありました。
ままさんが堪えておられるのでジッとガマンしましたが
『ホラ!起きてよ~アル君♪』って喉元まで出ていましたよ~
やはりこのお言葉通り『アルは親孝行してくれて・・・』と明るく話されてました。
勿論これまでに“涙”ってこんなに出るの??っていう程
何処かで涙されたに違いないってことも想像出来ました。



我が家にとってはホンと短い出会いでした。。。
それも肝心な時終焉まで何のお役に立つことも出来ず・・・
それなのにこの間『Genkiの犬生これから・・・』凝縮して教えて下さいました。


アル君・・・  アルままさん・アルお兄ちゃん・・・
アーコ姉さんファミリー・義君ファミリー・お友達の皆さん・・・
みんなみんなありがとうございます(^人^)感謝♪


アル君♪ がんばったね! 安らかに・・・・‥…━━━☆f0176499_20505377.jpgf0176499_20525211.jpg


















☆アルままさん!ブログから文面・アル君お写真拝借お許し下さいませ。
[PR]
by genki-flatty | 2009-06-27 21:26 | 虹の橋 | Trackback | Comments(8)