<< KISS AND HUG <転載> 床屋さん(笑) >>
2012年 03月 11日
黙祷!!
あれから1年・・・

ナンダか2~3日前から心ざわめく日が続いていました。

天皇陛下、皇后陛下のお言葉はまだ術後体調定まらない中、長いお言葉でした。
哀悼の意、防災活動、自治体等公共団体、ボランティア、諸外国へ感謝・・・
そしてこれから被災者へ心を寄せて状況改善への努力・・・
子孫に伝え防災の心がけ、安心して生活が出来る国への構築・・・
遺族の方々へ何度も低姿勢にされて会場を後にされるお姿には胸が詰まりました。

又、遺族の方々メッセージも被災していない私には到底押し測りきれない現実・思いに
直面されてる素直な文言に・・・(涙;;)



3月11日 14時46分 TVの前で合掌しながら頭を垂れている私。
1分って長いんですね・・・色々な画面が過ぎり(涙;;) 
トトロ君も出てきたよ・・・
1年に凝縮された喜怒哀楽が・・・
そして感謝、敬意・・・

改めて、とてつもない大きな災害そして原発事故だったんだ・・・と確信した日でもありました。


Genパパと出会ったワンちゃん達、今、みんな元気にしてるかなぁ!!
='11年4月10日=
f0176499_2023044.jpg

f0176499_20273328.jpg

='11年5月17日=
f0176499_20245287.jpg







ある高校生の答辞・・・『一緒懸命』 
被災者も支援者も一緒になって懸命に乗り越えましょう!!と言う心強い想いに聞こえました。
素敵なお言葉が発信されましたね!!



それに反し、
国は、東電は、これら本当の風景を何処で見てますか??聞いてますか??
「避難場所あと1年しか居られないんです!!」 「家族バラバラなんです!!」
等々泣いておられますよ!!




これから・・・些少ですが私に出来ること “忘れない!続ける!”
「生かされている」・・を教えられたこの1年・・・一緒懸命生き抜きたいです。。。


それにはひまわりのように元気に明るくしていなくちゃっネ、、。
犠牲者さんや犠牲ペット・動物ちゃん達に申し訳ないです!!
f0176499_20465077.jpg


[PR]
by Genki-Flatty | 2012-03-11 20:49 | 暮らし | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://genki7flat.exblog.jp/tb/17297722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yu-yu-sansaku at 2012-03-12 23:14
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
先ほどはご訪問いただきまして温かいお言葉をありがとうございました。
一年は早いですね。この震災から心に刻んだことを
風化させずに、それぞれの形で続けて行くことですよね。
一日でも早くみんなが笑顔になれますように
Commented by Genki-Flatty at 2012-03-13 00:13
◇彦星さん、、いえいえこちらこそ早々コメントありがとうございます。
素敵可愛いお写真にホンと癒されます。
自然ってあんな残酷でもあり、
アナタさまのお写真のような優しさ、温かさを併せ持っていることを改めて気付かされた1年でした。

皆さんこの1年は色々思考されたことと思います。
それを風化しないためにも皆さんのそれぞれの想いを続けていくことなんでしょうね!!
一日でも早き復興を願わずにはいられません!!
Commented by shio-chan at 2012-03-14 18:51 x
先程、震度3の地震がありました。
東日本大震災前は、3や4なら「あ、また地震か~」程度にしか感じなかったですが、今日の震度3にはドキドキしました。
それだけ大震災の恐怖が心の中や身体に染み付いているのでしょうね。
青森と岩手に、そしてわが地方に津波注意報が出ていますが、何もなく過ぎて欲しいです。
 
手術後の陛下のお姿、痛々しかったですね。
陛下のお気持ちは本当にありがたいですが、どなたか名代でお出になり、しばらく陛下の公務を少なくして、お大事にされて欲しいです。
 
英国のB&Jさん、BBCの動画を見てくれたとお喜びでしたよ~
 
Commented by Genki-Flatty at 2012-03-15 01:03
◇shio-chan、貴地方の画像にまたまたドキリでした。
3.11から1年過ぎて地震に対してある意味一線を引いてしまった私でした。
自然は油断させてくれないですね~!!
津波注意報も出ていて心配していましたが事なきを得て良かったです。

本当に痛々しかったです。陛下ご夫妻のお傍にどなたも付いておらず
椅子をご自分で引いたり寄せたり・・・
ご退場される時もどうしたら?なんて行動をお見受け致しました。
それでも陛下は美智子皇后へ手を差し伸べられてるお姿に胸熱くなりました。
政府主催にしては対応不具合が多かったのではないでしょうか!!

B&J様のBBC動画まだ全部は拝見出来ていないのですが
真実を海外の目から報道されてる姿勢にとても興味を惹かれます。
ご紹介ありがとうございます。
<< KISS AND HUG <転載> 床屋さん(笑) >>